>  > 明らかに三ケタはあった風俗嬢

明らかに三ケタはあった風俗嬢

ぽっちゃり女性は大丈夫だけどげんどってものはありますよね。先日デリヘルで遊んだのですが、なんと登場してきたのは明らかに3ケタはある風俗嬢でした。ぽっちゃり専門店でもなかったし、電話した時には「ちょっとぽっちゃりした子が行きますが、キャンセルやチェンジはできませんので」と念を押されました。どこが「ちょっと」だよとものすごい突っ込みたくなりましたがどうしようもないと思いあきらめました。女の子はノリノリで「じゃあ遺書にお風呂に入ろうか」と言ってお風呂に入りました。浴槽にお湯を張って女の子が入ると一気にお湯があふれ壮観でした。お湯が半分近くになった浴槽でそのままフェラをされその場でいかされました。いつもはフェラをさせているという感覚なのにその時はフェラをやられているという感じになり妙にそそられました。はっきり言って気持ちよかったのですが、出した後は嫌悪感に際悩まされました。ぽっちゃりと言っても限度という物がありますよね。と言うか風俗嬢のぽっちゃりはあてになりません。

まさかこの風俗にお世話になるとは

基本的な風俗店は全て1回遊んだ経験があるのでまだ一度もサービスを受けた経験がないお店に行ってみたいなって考えました。色々な情報を見てみるとそういえばSMクラブってまだ1回も通った経験がないなって思いましたので、今日はこちらの風俗店に通って見ることに。正直自分がまさかこういったお店のお世話になるとは思いもしなかったから、何だかとても妙な気分になりました。そちらのお店は流石過激な行為をする所だけあってかかなり背徳的な印象を与えてくれる内装だったし、設置されている道具の方も凄まじいものが多く吃驚しちゃいましたね。色々と調べてみた後で相手女性のサービスを受けてみたけど、かなり刺激的で意外と気持ち良かったのでこの点にも驚かされることに。適度な力で叩かれると結構強い快楽を感じさせてくれるから、意外と自分ってマゾなのかもしれないなって思いました。ついでに性器を蹴り飛ばすといったとんでもない行為をやってくれたのだけど、こちらの方も気持ち良くずっと体験し続けると次第に感覚が麻痺したんです。

[ 2016-02-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談